手越祐也くんを応援中の高校生です♪
お気軽にコメントしてやってください^^
仲良くなれたら嬉しいです★
Profile
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

NewEntry
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Time
*しのへメールを送る*
★NEWS PEOPLE★
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
「テゴマスのあい」 曲ごと感想♪ その二


 
もしも、この世界から○○がなくなったら

中央の通路がキレイにライトアップされて、そこをゆっくり歩いてくるテゴマスにドキドキ。
お客さんひとりひとりに歌っているように感じられて幸せです^^
そういえば曲紹介のとき、マッスーが代々木で「まぁ次の曲は、もしもこの世界から○○○がなくなったらっていう・・・」 一個○が多いーw
追加公演だから、○も追加しちゃったそうです(笑)
なるほど、なるほどw



 片想いの小さな恋

イントロが聞こえた瞬間、ドキっとします。 非常に人気の高い曲だと思うんですが、私も大好きです><
切なく純粋な歌詞を、噛み締めるように歌うお二人・・・ アーティストだなぁと感激しました。 
片想いちゃん、泣けますよね>< じわじわ〜っと・・・。
テゴマス、このままセンターステージで片想いちゃん、アイアイ傘、はじめての朝を披露。 
今回はセンステの使用頻度が高かったですね!


 アイアイ傘

「大人っぽく、オシャレにアレンジしてきたので聞いてください っていう、テゴの曲紹介が・・・毎回たまらなかったのは私だけでしょうか(笑) 声がウィスパーまでいかないけど、なんか優しかったぁぁぁぁ(←)
アレンジ素敵でしたね^^ 聴きなれた曲なので、アレンジしてもらえると一気に新鮮な気持ちで聴けます 


 はじめての朝

「ここでもう一曲、ゆっくりテゴマスのうたを聴いてください」
「テゴマス、大人になったなぁっていう曲です」
アイアイ傘に引き続き、テゴの曲紹介にな私。
そして、知野さんのアコギが静かに響き渡ります。 この時点で、曲の世界へ引き込まれていってしまう〜〜><
Aメロ・Bメロは息を呑むように聴いてました。 そしてサビに入ると、楽器の数も増えてとってもドラマチック!
2番に入る前のフェイク「Wow~」がたまらなく大好きです。
エコーかけて大正解>< ここで涙が溢れ出ます・・・。
何と言っても、大サビ後のブレイク
会場の時間、止まってましたよね>< 素晴らしすぎる><
ただ、あのシーンとした空気の中で「フフッ」と笑う方がいて・・・
あれには本当にイラっとしました(怒) 何で笑うんだろう?その笑い声で台無しになっちゃうのに〜〜!!
でも、笑い声があったのは一度だけで、その後の公演は無音でした(私の周りは)
はぁ良かった・・・
ちなみに、「はじめての朝」は私がイチバン泣いた曲でした



 ケセナイ

最初の、マッスーのイタズラが楽しかったこの曲w
テゴが準備中なのにピアノを弾き出したり、イントロのキーを上げてみたり下げてみたりw
ここでのお二人のやり取り、面白かったです
でも曲に入ると、マッスーの表情も一変して真剣な目つきに^^
さすがテゴマス、楽器と歌でも息がピッタリでしたね♪
テゴの美声をたーんと堪能できました!



 みんながいる世界をひとつに愛をもっとGive&Takeしましょう

テゴがエレキをかき鳴らしながら「yeal~~!!」とシャウト(カッコイイ!)して始まる、マッスーのハートフルナンバー♪
元気いっぱいに、かつメッセージを懸命に伝えようと歌うマッスー><
自然と心があったかくなりました さすがマッスーです♪
そしてお着替えのため、スクリーン上にハートを作って、一時退場するお二人。 ケータイ画面のやりとり、あれ3rdライブもやって欲しいですね^^ 楽しかったー☆



 僕のシンデレラ

ドラムの音でテンション急上昇↑↑ 来るぞー来るぞー!
そしてキタぁぁ ゾウさんかーわーいいー
うまより大きくて、ホールクラスの会場では動かせなかったみたいですが・・・ ゾウさんをうまみたいにスリムにしちゃ、ダメですよね?(笑)
とってもメルヘンで大好きな演出です☆ うま、ゾウと来て次は一体・・・!?
今から妄想を繰り広げてますw



その三へ続きます☆

| ライブ | 12:28 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:28 | - |









http://la-la-tego.jugem.jp/trackback/12